シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニのメイク!すっぴん画像を元にポイントを抑える!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
balckpink-jennie-moonshot

今日本でも韓国でもともに話題沸騰中の韓国のK-POPグループBLACKPINK(ブラックピンク)。

その一度見たら忘れられない個性的でカッコ可愛いルックスと歌&ダンスに魅了される方も多いのではないでしょうか。

毎回MVでの衣装やヘアメイクを見るとメンバーそれぞれの個性を引き出しつつBLACKPINKのテイストが確立されていて、

私もあんな風になれたらな〜、でも無理だろうな〜…なんて思われている方も少なからずいらっしゃるかもしれません。

でも!女性はメイクで変われます!

実際のBLACKPINKのメンバーのメイクに習うこのコーナー。

今回はそんなBLACKPINK(ブラックピンク)ジェニのメイクについて分析し、その中で使えるポイントを抑え自分のものとする!をテーマに見ていきましょう!

スポンサーリンク
広告336×280

BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニのベース確認

まずはメイクするにあたってベースがどんな感じなのかがわからないと対処のしようがありません。

ですので、BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニが時代の画像を元に見ていきましょう。

blackpink-jennie-before-debut
blackpink-jennie-in-newzealand
こちらがBLACKPINK(ブラックピンク)ジェニちゃんの若かりし頃です。

まだ幼さが残っていますがしっかりジェニちゃんの面影が残りますね!

肌の色は…あまり白くはなさそうですね。ニュージランドへの留学時代のべつの写真も見てみたのですが、やはり肌のベースはやや暗めです。どっちかというと地黒なんでしょうね。

元々韓国人なのですが肌が白い方ではないようなのと、ニュージランドにいたせいで焼けたのでしょうか。

ちなみにこちらはデビュー後の貴重なすっぴん画像!!(すっぴん画像はほとんど出回っていません)

まぁ「すっぴん」とはいえどもこうやって写真を撮っているくらいですので、バレない程度にベースメイクくらいはやってそうですけどね。

これを見る限りではニュージーランド留学の時よりは色白になっています。(ホワイトニングの可能性あり?)

でも昔から相変わらずの可愛さですね^^

では!

このようにジェニちゃんのベースがわかったところで、メイクアップした画像とともに早速メイクを見てポイントを解説していきましょう!

2016年8月頃のタイアップ撮影

balckpink-jennie-moonshot
出典:https://www.pinterest.co.kr

まずはこちらの写真!

2016年8月頃にパブリッシングされたこちらのカット。

整った小顔にキャットアイピンクバイオレットリップが真っ先に目に飛び込んできます。さりげなく真っ黒のマニキュアなんかも雰囲気が出ていますね♪

しかしこの時のメイクの要と言ったらやっぱり何と言ってもそのリップの色!

個性的だけどガーリーで甘辛に仕上がるピンクバイオレット

口の輪郭をすべてカバーした後、実際のジェニちゃんのリップラインより下唇側は横にややオーバー気味に塗られています。

ジェニちゃんの小ぶりな唇をカバーし、形を整えるように塗られているようです。

ほどほどにツヤ感の感じる、かといってぷるぷるリップな印象にはならない、セミマットでインパクトのあるこのリップですが

調べてみると…

こちらのリップを使用していることがわかりました!

この写真の本人が実際に使用したものと全く同じです。コラボ企画だったのですね^^

そして眉はそのインパクトのあるリップと釣り合いが取れるよう、印象が崩れないように眉尻に向かってほぼ一直線に上がっています。

若干太めに描くのがポイント!

ただし眉頭・眉尻ともにくっきり描きすぎずふんわりのせるのがミソ。きっちりペンシルなんかで濃く描きすぎると漫画のような男っぽい印象になってしまうので注意が必要ですよ〜!

アイラインに関しては、黒目の内側から目尻に向かってやや太めに引かれていて、目尻部分はリキッドアイライナーで跳ねさせてキャットアイに。

もともとつり目気味のジェニちゃんなので普通は目尻を跳ねさせすぎるときつすぎる印象になりがちなのですが、リップのインパクトが強いせいで多少強めに目元のアイライナーを引いても釣り合いがとれるようになっています。

アイシャドウは、上まぶたは派手すぎずゴールド系のシャドウをまぶたのライン内側に収めるように自然に馴染むように施されていますが、

ポイントはその目の下側のアイメイク。実は

  1. 目尻部分にはブラウン系のアイシャドウを目尻から3分の1まで塗り
  2. 目の中心(黒目の真下)にはリップの色に合わせたバイオレット系の色をほん〜の少しだけ
  3. 目頭部分から中心までには明るくなるようにハイライトをのせる

といった3段階構成で作られています!

この工程がこのメイクをグッとまとまりのあるものにしているんですね!

ベースメイクはジェニちゃんのニュージランド留学時代の若かりし頃の肌色を見ればわかるようにホワイトニングをしている?んだと思います。

やはり肌に関しては普段からのケアが色白に一役買っているでしょう。

このメイクのポイントは…

ライン太めのキャットアイ
存在感大のピンクバイオレットリップ
リップに合わせた目の下のアイシャドウ

デビュー当時BOOMBAYAHの時のスチール撮影

blackpinklisa-boombayah

こちらはBLACKPINKのデビュー当時のジャケット撮影。

ご存知のように左から2番目がジェニちゃんです。

かなりこの時のメイクはアジア人離れして欧米人っぽいニュアンスがしますね!

メイクの要は『リップ』と『シャドウ』と『カラコン』でしょうね。

まずは何と言ってもその “目” に視線が行ってしまいます。かなりライトなグリーンのカラコンが入っているせいでしょう。これによってアジア人っぽさが無くなり外国人っぽい雰囲気がぐっと出ます。

これにより一気に雰囲気が変わってお洒落になりますのでハズせないアイテムですね^ ^

ちなみにこの辺りのカラコンを使えばかなり近い雰囲気にはなると思いますよ♪

そしてこのメイクを引き立てているのがその目元のメイクです!

まぶたの範囲からはみ出るようにゴールド系のアイシャドウをいれ目元に立体感をつけ

アイライナーはリキッドアイライナーで目の周りをぐるりと一周囲むように目に沿って塗り

下瞼のアイメイクに関してはまぶたに使用したシャドウを下瞼全体にのせたあと目尻部分に濃い目のシャドウをのせます

甘くならずにクールにカッコよくするのがポイント!

リップは一旦ファンデで軽く唇の色を薄くした後に、肌の色にほど近いマットな質感のベージュピンクのリップを全体に。

全体のトーンを考えて控えめにしていますね!

このメイクのポイントは…

外国人風ライトグリーンのカラコン
甘くなくクールなアイメイク
主張しすぎないベージュピンク系リップ

2017年2月28日の「moonshot」企画での一枚

blackpink-jennie-moonshot-2
出典:https://www.pinterest.co.kr

こちらもジェニちゃんが所属しているYGエンターテインメントの子会社YG PLUSが出しているコスメティックブランド「moonshot」の企画での一枚。

キャッチコピーは「내 입술 위 여린 꽃입」

意味は「私の唇の上 柔らかい花びら」(여린の部分は直訳が「弱い」の為に柔らかいとしました)

つまり、「そのぐらい優しくふんわりとした印象のリップですよ〜」ということです。

こちらもリップが主役となっていて、マットで自然体な色合いが特徴です!

ちなみに実際にジェニちゃんが使用したカラーは下のリップの M211 Orenge Lily という色ですよ〜!

こちらのメイクもリップメインのメイクですが、

目元だけはリップの色に合わせてコーラルオレンジ系のアイシャドウを使っていますね^^

シャドウはやや濃いめのコーラルオレンジ系をまぶた全体にのせていますが、より目元付近には濃い目のピンクブラウン系のシャドウをいれ、目尻と目頭には更に濃いブラウンのシャドウをのせグラデーションにし奥行きを出しています。

こうすることでのっぺりとした印象の目元から抜け出し立体感と華やかさをプラスしています。

アイライナーはペンシルで目頭から目尻まで目のキワに沿ってまつ毛の間を塗りつぶすようにします。

下瞼全体にペンシルで細くアイライナーを入れるのも忘れずに!

まつ毛はビューラーでカールさせてマット&ボリュームなマスカラを目の中心を意識しながらつければOK!

そしてその肌ですが、こちらもリップに合わせてツヤツヤには仕上げません。

地肌に限りなく近い色のリキッドファンデで油分を抑えながらフラットに仕上げていきます。

あくまで地肌のような肌感を意識しながら毛穴をくまなく埋めていくように。仕上げのパウダーも粉っぽくならないようにするのがいいでしょう。

このメイクのポイントは…

柔らかくマットなコーラルオレンジ系リップ
奥行きのあるコーラルオレンジ系グラデーションシャドウ
地肌のようなニュートラルなファンデーション

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はカッコ可愛い顔立ちのBLACKPINKジェニちゃんのメイクについて取り上げさせていただきました。

目の大きい辛口な顔立ちだからこそのメイクもありますが、

それぞれに幾つかポイントがあったと思いますので、それらを意識してメイクするといいと思います。

ちなみに!

総じて自分の目鼻立ちがくっきりしていないと自分で思われる方は…

  • ノーズシャドウで掘りを作る
  • 眉下&まぶた上のアイシャドウをうまく使って立体感を出す
  • 鼻筋にハイライトを入れ鼻の高さを強調する

こういった工夫も取り入れると良いでしょう。

さらにさらに!

小顔効果をもたせたかったら…

  • 顔の輪郭にシャドウを入れて気になる骨格を削る
  • Tゾーン&ほおなどにさりげなくハイライトを入れ顔の丸みを意識する
  • 前髪を作っておでこを出さない

といったことも効果的ですよ♪

是非試してみてくださいね!

まるかんでは今後もジェニちゃんに限らずBLACKPINKのメンバーのメイクも随時更新していきますのでお楽しみに!

以上、「BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニのメイク!すっぴん画像を元にポイントを抑える!」でした!

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらも是非ご覧ください

・BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー紹介!メンバーの特徴やダンスも

・BLACKPINKのリサの髪型(ヘアスタイル)を色や前髪まで画像時系列で徹底的に見る!!

・BLACKPINKのジェニの髪型(ヘアスタイル)を色や前髪まで画像時系列で徹底的に見る!!

・BLACKPINKのジスの髪型(ヘアスタイル)を色や前髪まで画像時系列で徹底的に見る!!

・BLACKPINKのロゼの髪型(ヘアスタイル)を色や前髪まで画像時系列で徹底的に見る!!

・2017年K-POPグループ所属事務所をランキング‼︎気になる1位は

BLACKPINK Items

               

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

by