シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の深刻な大気汚染問題!世界の大気汚染濃度は?旅行対策は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
environment-pollution

つい先日、北海道で地震が起きましたが

地震の被害が予想以上に深刻で日本政府も対応に追われているようですね…

一刻も早い対策と復興を願うばかりですが

一方で韓国では地震が基本的にありません。

ですので、国民の地震に対する心配や不安は実に少ないんですね。

ですが、反対に韓国では「미세먼지(ミセモンジ)」の脅威が近年ますます深刻となっています。

今回はそのミセモンジについて、韓国での取り扱われ方と、世界的に見たときにどうなのか、大気汚染を知れるおすすめアプリの紹介まで取り上げたいと思います!

スポンサーリンク
広告336×280

미세먼지ミセモンジとは?

environment-pollution

まず、ミセ文字って何?ということなのですが、

미세먼지ミセモンジとは 直訳で「微細ほこり」という意味です

日本ではあまり聞き覚えのない言葉かもしれませんね

主に中国から流れてくる工場からの粉塵や車の排気ガス、黄砂などが混ざった大気汚染物質のことです

ちなみに微細ほこり超微細ほこりというものの2種類がありますが、どちらも韓国では嫌がられていて、 その超微細ほこりというものは초미세먼지(チョミセモンジ)と言い、ミセモンジよりもさらに細かい大気汚染物質の事です

どちらかというと、このチョミセモンジの方が韓国では注意するべきものとして、ニュースに取り上げられたり、話題に上がってくることが多いですね。

このミセモンジによって、ひどい時には大気全体が霞がかったような状態になり、外へ出かけることも容易ではありません そんなミセモンジですが、韓国では天気予報と一緒にミセモンジ濃度というものもあるほどです

なんでもソウルにあるタワーは色がその日のミセモンジ濃度を表しているんだそうです ちなみにこんな感じですね それほど人々の関心が高く、同時に問題が深刻であることがおわかりいただけるでしょう

タワーの色はそれぞれ青はとても良い、緑は普通、赤はかなり悪いを意味する

seoul-tower-color

出典:Nソウルタワー公式ホームページより

旅行時はマスクの着用を!

musk

画像:국민건강지식센터 より

韓国への旅行時にはマスクの準備をしていくべきでしょう

元々韓国では日本ほどマスクの着用は多くありませんでした

ですがここ最近のミセモンジの深刻化によって多くの人がマスクの着用を余儀なくされてきています

そして韓国へ旅行したことのあるかたならよく知っているかもしれませんが、現地の韓国人は実に様々な色や柄のマスクを着用しています

黒や花柄などなど…日本では医療用の白い使い捨てのマスクを使用することがほとんどなのではないかと思うのですが、韓国では洗って使い回すタイプのものが主流です

ですからマスクの生地は基本的に「綿」だったりしますね

あとはたまに見かけるのが毒ガス対策なんかに使われるような吸気口がついた本格的なタイプ。

これに関しては実際につけている人をあまり見たことはありませんが、こういったタイプです

korean-musk

かなり本格的です笑

さすがにここまではしなくとも、飛行機内は乾燥しますし、韓国国内はミセモンジの危険性もはらんでいるので、必ずマスクを常備していきましょう!

オススメのマスク。メガネをかけている方はよくマスクによって曇ってしまうという体験をしているかと思いますが、それがまったくない優れものマスク。

色は数種類から選べるけれども白だと黄ばみやすいので、このグレータイプが汚れが目立ちにくくおすすめです。韓国はいろんな色のマスクをつけている方が多いので、グレーでも全然怪しく見えません笑

通気性もよく、耳も痛くならないので素敵です

世界的に見た時の大気汚染・ミセモンジ濃度は?

韓国では大気汚染が深刻だと言われていますが、日本はどうなのでしょうか?

それを調べるために使用したのが、このアプリです

창문닫아요

창문닫아요
開発元:DongUk Kim
無料
posted withアプリーチ

こちらは基本的に韓国内のミセモンジ濃度を見るアプリなのですが、この中の機能で、世界の大気汚染濃度というのも調べることができます

なのでこちらで調べてみたところ、日本は一部を除いて韓国ほど大気汚染の心配はなさそうな様子でした

※一部とは東京や大阪などの都市部が中心

一方、中国はというと、

相当!!!ひどかったです。

もう韓国の日じゃないくらいの大気汚染濃度で、住めるのか?と心配になるくらいの深刻さでした。(たぶん世界1空気が汚いと思う)

あとはアメリカやオーストラリア、ヨーロッパ諸国など調べてみましたが、やはり都市部や工業地帯が一部深刻なようで、それ以外は特に大気汚染の心配は少なく、むしろ日本よりもかなり空気が澄んでいるとみられる地域がたくさんありました

みていると意外な国が(大気汚染が)酷かったり、逆に世界の空気の綺麗さなんかも見れるので新しい感覚で世界を見ることができます

詳しくはアプリをご覧になってみてくださいね、結構面白いですよ^^

まとめ

最近の韓国では雨の日は除き、晴れの日はだいたい大気が汚れている傾向にあるので、外に出かける際には注意が必要です

ミセモンジは吸ってすぐに何か起こるものではないのですが、確実に肺に負担をかけており、長くミセモンジの脅威にさらされていると、ひどい場合では肺がんや気管支喘息など、慢性的な疾患が起こる可能性が高くなります

ですので韓国旅行に行かれる際は必ずマスクの用意をお勧めしますし、上記で紹介のアプリや、前回紹介した直感的に韓国のミセモンジ濃度が見れる「ミセミセ」というアプリなどをインストールしておくこともお勧めします

今世界ではこういった大気汚染の問題にも果敢に取り組みを行っているようですが、国単位での規模の問題なのですぐには解決できません、長くかかることでしょう。

なので私たち一人一人はそれぞれ個々の対策をして、自分で自分の身を守ることが大切です

日本とは違う海外の問題もこうした知見を持っておき、楽しく安全な旅行ができるように上記のような対策をしておくと良いでしょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする