Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釜山でランチをするなら!人気&オススメのお店を紹介します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハルメカヤミルメン

釜山は海に囲まれた港町。

日本から最も近い韓国の街で、首都のソウルに次いで日本人観光客に人気があります。

港町故に新鮮なシーフード料理が有名で、たくさんの美味しいグルメを堪能することが可能です。

しかし釜山市内にはレストランや食堂がたくさんあるので、初めて釜山を訪れるとどこでランチをすれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は釜山でランチをする際に、人気&オススメのお店を紹介します。

これを読めば、釜山を旅行した際にランチをするお店選びで困ることがありませんよ。

スポンサーリンク
広告336×280

松亭3代クッパ(ソンジョンサンデクッパ)

ソンジョンサンデクッパ

引用:Daum blog

テジクッパは豚肉が入ったスープご飯のこと。

釜山のご当地グルメで、多くの釜山人たちが日頃からテジクッパを良く食べています。

釜山の繁華街、西面(ソミョン)にはテジクッパを扱ったお店が多く集まるテジクッパ通りが。

そのテジクッパ通りの中で高い人気を誇っているのが「松亭3代(ソンジョンサンデ)クッパ」です。

1946年オープンと歴史は古く、それ以来たくさんの韓国人や外国人観光客に愛され続けてきました。

外観からは小さなお店の様に見えますが、中に入ると広々としていることが分かります。

2階建てで1階はテーブル席、2階は座敷となっているので、好きな方をチョイスしましょう。

主に現地の人たちが訪れるお店なので店内は飾り気がなく、ローカルな雰囲気を味わることができます。

オススメのメニューはもちろん、テジクッパ。

ソンジョンサンデデジクッパ

引用:Twitter

松亭3代クッパの特徴は、調味料を加えずに豚足を中心とした豚の各部位をじっくり煮込んで作ったスープにあります。

1日以上じっくりと煮込むことで豚の旨味が抽出され、肉は驚くほど柔らかく仕上がるのです。

テジクッパには豚肉とネギ、タテギ、ご飯が入っており、付け合わせてとしてキムチやニラ、エビの塩辛が別皿で提供されます。

コクが出て濃厚なスープに、柔らかく煮込まれた豚肉が良く合いますよ。

途中でキムチやニラ、エビの塩辛などを加えるのもオススメ。

味に変化が生まれて、さらに美味しく食べることができます。

<場所>

地下鉄1号線「西面駅(ソミョン」1番出口から、徒歩2分です

<住所>

釜山広域市 釜山鎮区 釜田洞 255-15

 

<カカオタクシー>

目的地に「송정삼대국밥」と入力

 

元祖ハルメナッチ

ウォンジョハルメナッチッ-店舗

引用:tistory

「元祖ハルメナッチ」はナッチポックムの創業店と言われている有名なお店です。

ナッチポックムとは、釜山名物のテナガダコの辛炒めのことを指します。

お店の場所は西面(ソミョン)の隣にある凡一駅(ポミルヨッ)。1963年にオープンしました。

お店の看板には創業者の写真が大きく飾られているので、すぐに分かりますよ。

3階建ての店内はシンプルな雰囲気で、全部で160人程の収容が可能です。

テーブル席と座敷があるので、好きな方を選びましょう。

人気のメニューはテナガダコ・エビの辛炒め+ご飯です。

注文をするとテナガダコとエビ、野菜類、韓国風春雨がたっぷり入った鍋がテーブルに準備されます。

ウォンジョハルメナッチッ

引用:Deskgram

テーブル上に設置されたコンロ上で火をかけ、グツグツと煮込みがスタート。

元祖ハルメナッチで使用されるスープは化学調味料を一切含んでおらず、7種類もの魚介類から取ったダシがベースとなっています。

見た目は真っ赤でいかにも辛そうですが、実際に食べてみるとテナガダコやエビ、野菜類の甘みが染み出て食べやすい味です。

白いご飯にも良く合いますよ。

<場所>

地下鉄1号線「凡一駅(ポミル)」10番出口から、徒歩1分です

<住所>

釜山広域市 釜山鎮区 凡川洞 837-43

 

<カカオタクシー>

目的地に「원조할매낙지」と入力

 

ハルメ伽耶(カヤ)ミルミョン

ハルメカヤミルミョン

引用:Pinterest

釜山名物のミルミョン専門店として有名なのが、「ハルメ伽耶ミルミョン」です。

ミルミョンとは小麦粉で作った麺にゆで卵や蒸した豚肉、錦糸卵などを乗せて、牛骨ダシで取った冷たいスープをかけて食べる料理。

釜山の夏の風物詩として知られており、ハルメ伽耶ミルミョンは路地裏にあるお店にも関わらず、夏のランチ時間帯には満席になるほどのにぎわいを見せます。

お店の看板には平仮名で「かやみるめん」と書いてあるので、韓国語が分からなくても見つけることが簡単です。

店内は200席あって広々とした雰囲気。

ゆっくりと食事を楽しむことができます。

看板メニューのミルミョンは見た目にも涼しく、さっぱりとした味わい。

ハルメカヤミルメン

引用:Flickr

暑い釜山の夏でもスルッと麺が喉を通ります。

食べる前に自分でハサミを使って麺をカットしましょう。

縦と横にそれぞれ1回ずつカットすると、丁度よい長さになりますよ。

辛いものが得意な人には、ピビンミョンがオススメ。

ヤンニョムという辛いタレが麺にかかっており、ピリッとした辛さと共にミルミョンを楽しむことができます。

ビビンミョン

引用:Instazu

ヤンニョムにはガンギエイの刺身も入っており、コリコリとした食感も涼し気で夏の食事を彩ってくれるようです。

<場所>

地下鉄1号線「南浦駅(ナンポ)」7番出口から、徒歩5分です

<住所>

釜山広域市 中区 南浦洞2街 17-1

 

<カカオタクシー>

目的地に「할매가야밀면」と入力

 


まとめ

釜山には新鮮なシーフード以外にも、釜山ならではの名物料理がたくさんあります。

今回紹介したお店はどれも釜山の人たちからも人気が高く、味は保証済み。

釜山を訪れた際のランチの参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする