Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釜山で人気の食べ物といったらコレ!釜山の名物グルメを紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カンジャンケジャン

韓国第2の都市でもある釜山は日本からも直行便が就航していることもあり、ここ最近は特に日本人観光客の数も増加しています。

首都のソウルと比較して物価が安く美味しい食べ物もたくさんあるのでオススメの観光地です。

せっかく釜山に訪れるなら、美味しい名物グルメを堪能したいですよね?

今回は釜山で人気の食べ物や、釜山ならではの名物グルメを紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

釜山の食べ物の特徴

釜山の食べ物はどのような特徴があるのでしょうか?

韓国国内で一般的なキムチ焼肉サムゲタンビビンパ冷麺の他に、デジクッパミルミョンタコ鍋カンジャンケジャンなどが豊富にそろっています。

港町だけあって、他の都市と比べるとシーフード料理が多く見受けられます。

新鮮なシーフードを食べたいがために、わざわざソウルから訪れる韓国人も少なくありません。

釜山で人気がある食べ物、名物グルメを紹介

それでは早速、釜山で人気がある食べ物と名物グルメをチェックしていきましょう。

・ナクチポックン鍋

ナクチポックン鍋

引用:Daum 블로그

ナクチポックンは韓国伝統料理であるタコのピリ辛炒めのことを指します。

韓国人の間でもポピュラーな食べ物です。

釜山でぜひ試してもらいのが、「ナクチポックン鍋」

鍋の中に新鮮なタコや様々な野菜が入って、ピリ辛のスープで煮込んであります。

タコと野菜から旨味が染み出してスープに溶け込み、甘辛い味と相性バツグンです。

鍋のシメにはウドンやラーメンをどうぞ。

ダシが効いたスープを麺が吸って、お腹いっぱいでもまだまだ食べることができますよ。

・ヤギのプルコギ

ヤンプルコギ

引用:Picdeer

「ヤギのプルコギ」は釜山の郷土料理です。

プルコギはもともと韓国を代表する料理の一つ。

醤油をベースにした甘口の下味をつけた牛肉と野菜、春雨などと一緒に焼いて作られます。

ヤギのプルコギは通常プルコギで使われる牛肉を、ヤギの肉に置き換えたものです。

韓国語では「ヤンプルコギ」と呼ばれます。

ヤギの肉は牛肉や豚肉と比べると臭みがあることで知られています。

しかし炭火焼きにすることで臭みが取れて、ヤギ肉特有の歯ごたえと香りを楽しむことができるようになります。

プルコギの甘いタレとも良く絡んで、美味しく食べることができますよ。

・ミルミョン

ミルミョン

引用:twitter

釜山名物ともいわれているのが、「ミルミョン」

通常の冷麺はそば粉を原料として作られていますが、ミルミョンの原料は小麦粉です。

ミルミョンは冷麺よりもサッパリとした味が特徴で、夏の季節にピッタリ。

釜山市内では冷麺よりもミルミョンを取り扱っているお店の方が多く、釜山市民からも長く愛されているご当地フードです。

ミルミョンを注文すると一緒に練り辛しと酢、ハサミが運ばれてくるのが通常です。

ハサミで麺を食べやすい長さにカットして、練り辛しと酢でお好みの味に仕上げてください。

酢を入れると、さらにサッパリとした爽快感が増します。

・コムジャンオ

コムジャンオ

引用:naverblog

「コムジャンオ」とは、日本でいうヌタウナギのこと。

日本ではヌタウナギを食べる機会はほとんどありませんが、韓国人、とりわけ釜山人にとっては日常的な食べ物です。

藁焼きや松葉焼き、コムジャンオ炒めなどが韓国国内ではポピュラーですが、釜山で有名なのが練炭焼き

チャガルチ市場近郊が発祥とされており、屋台型のスタイルです。

コムジャンオをさばいてから調理をして、その後に練炭上にアルミホイルを敷いて焼きます。

白いご飯を入れて食べるのも美味しいですよ。

見た目はややグロテスクですが、栄養満点で健康にもバッチリです。

・シジミ料理

シジミ汁

引用:Insta Stalker

釜山は韓国国内でもシジミの名産地として有名な場所。

「シジミ料理」も豊富にそろっています。

韓国料理はとても美味しいですが、辛いものや味が濃いものも少なくありません。

毎日このような韓国料理を食べ続けていると、普段食べなれていない日本人の胃腸は疲れてしまいます。

シジミは栄養を豊富に含み、胃腸に優しい食べ物。

胃腸の疲れを感じた時はシジミ料理を食べてみましょう。

オススメはシジミのスープです。

塩味ベースのスープにシジミのダシと旨味が全て凝縮されています。

一口スープを飲むと、疲れ切った胃腸にシジミのエキスが染みわたっていくのを実感できますよ。

・カンジャンケジャン

カンジャンケジャン

引用:tistory

「カンジャンケジャン」とは、新鮮なワタリガニを醤油で漬けた韓国料理のこと。

一般的に醤油ベースのタレで作ったものと、朝鮮タレで作った赤いものの2種類に分けることができます。

韓国国内で食べることができますが、釜山は港町だけあってカンジャンケジャンも新鮮で美味しいと高評価です。

白いご飯と一緒に食べると、箸が良く進みます。

まとめ

釜山はソウルに次ぐ韓国第2の都市。

釜山では一般的な韓国料理はもちろんのこと、釜山名物とされているヤギのプルコギやミルミョンなどを体験することができます。

また港町だけあってシーフード料理の種類は多く、新鮮なものを使用しているので味も美味しいと高評価です。

今回の記事を参考にしながら、釜山で美味しいグルメを堪能してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする