Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

済州島で行列になるお店を厳選紹介!どれも地元民のおすすめです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グルメ大国の韓国では、韓国料理を始めとしたさまざまな種類の絶品料理を楽しむことができます。

韓国有数のリゾート地、済州島(チェジュド)も例外ではありません。

四方を海に囲まれ、温暖な気候が特徴的な済州島にはソウルでは味わうことができないようなグルメがたくさんあります。

今回は済州島で行列になるほど美味しいお店を、まとめて紹介していきます。

どれも地元民のおすすめなので、必見ですよ。

スポンサーリンク
広告336×280

済州島で行列必至の人気店!おすすめのお店を紹介

それでは早速チェックしていきましょう。

・黒豚家 済州本店(フクトンガチェジュボンジョム)

フクトンガ引用:Picdeer

黒豚家 済州本店(フクトンガチェジュボンジョム)」は済州島名物の黒豚グルメを食べることができる、新済州エリアでおすすめのお店です。

過去には韓国料理店ベスト170にも選ばれたことがあり、夕食時間には行列ができることも少なくありません。

黒豚の焼肉がお店人気メニューで、訪れるほとんどの人が注文をしています。

分厚く切られたサムギョプサルは迫力があり、炭火の上で焼くと黒豚の食欲をそそる香りが広がってきます。

フクトンガ黒豚引用:Picdeer

肉を一口噛むと中からジューシーな肉汁がジュワッと広がり、まさに絶品の味です。

肉と一緒にサーブされるアミの塩辛ソースに付けて食べるのが済州島スタイル。

磯の香りがする塩辛の辛みと肉の相性がバッチリです。

<場所>

済州国際空港から、タクシーで約10分です。

<住所>

済州特別自治道 済州市 老衡洞 1509

 

<カカオタクシー>

目的地に「흑돈가 제주본점」と入力

 

・クェンダンネ食堂

クェンダンネ食堂引用:tistory

済州島の郷土料理でもあるキジ肉で有名なのが、「クェンダンネ食堂」です。

済州島の郷土料理を専門としたお店で、これまでにたくさんのグルメ番組で紹介されてきました。

過去にはワールドカップの韓国代表選手たちも訪れてことがあるほどです。

ぜひ食べてほしいのはキジ肉を使った焼肉です。

韓国国内でキジ肉は珍しい食べ物ですが、済州島では昔から良く食べられてきました。

ネギやニンジンなどの野菜と一緒に豪快に鉄板の上で焼きます。

タレに漬けこんであるキジ肉に火が通り始めると、ジュージューという音と共に甘辛くて美味しそうな香りが漂ってきます。

クェンダンネキジ肉引用:Deskgram

焼きあがったらサンチュに巻いて食べてみましょう。

鶏肉と比べて歯ごたえがありますが、さっぱりとしていて美味しいですよ。

甘辛いタレも良く染み込んでいて、白いご飯が進みそうです。

キジ肉の他にもヨモギとジャガイモのうどん、ヨモギを使ったチヂミなどの済州島郷土料理を楽しむことができます。

<場所>

済州国際空港から、タクシーで約1時間20分です。

<住所>

済州特別自治道 西帰浦市 城山邑 新山里 1009-1

 

<カカオタクシー>

目的地に「괸당네식당」と入力

 

・李家(イガ)チョンボッ

イガジョンボク引用:naverblog

済州島名産のアワビ料理を楽しみたいなら、「李家(イガ)チョンボッ」がおすすめです。

旧済州(クチェジュ)エリアにあるアワビ料理専門店で、庶民的な雰囲気が特徴です。

朝8時からオープンしているため、休日の朝食時間帯は並ぶこともしばしば。

おすすめはアワビのお粥です。

済州島で取れた新鮮なアワビをたっぷり使った一品で、外国人観光客を中心に人気の朝食メニューとなっています。

済州島のアワビ粥はアワビの肝を一緒に煮込むため、緑色をしているのが特徴です。

初めて見ると見た目に驚いてしまいそうですが、味は一級品です。

イガジョンボクアワビ粥引用:naverblog

アワビの旨味とコクが粥にじっくりと染みわたり、幸せな気分になります。

アワビは身が大きく、コリコリとした食感。

付け合わせのキムチやモヤシナムルと合わせて食べても美味しいですよ。

<場所>

済州国際空港から、タクシーで約10分です。

 

<住所>

済州特別自治道 済州市 三徒2洞 1203-3

 

<カカオタクシー>

目的地に「이가전복」と入力

 

・3代クッス会館 本館

グクスフェガン引用:Deskgram

「3代クッス会館 本館」は済州島名物のコギククスで有名なお店です。

コギククスとは豚肉を使った素麺のことで、済州島では古くから愛されてきた食べ物の一つです。

お店はこれまでにたくさんのメディアで取り上げられたことがあり、連日地元民や外国人観光客でにぎわいをみせています。

昼食時や夕食時は行列になるので、時間をずらして訪れるのをおすすめします。

3代クッス会館 本館のコギククスには済州島特産の黒豚を使用。

スープは白濁色で、こってりし過ぎないまろやかな味わいです。

素麺の上には厚く切られた黒豚、ネギ、ニンジン、ゴマ、唐辛子からできた薬味がトッピングされています。

コギクッス引用:brunch

黒豚は口の中でとろけてしまう程の柔らかさです。

まろやかなスープが素麺に良く絡み、食欲がどんどん進みます。

コギククスと一緒に注文したいのが、水餃子です。

プリプリとした厚い餃子の皮の中には、ジューシーな黒豚のミンチがぎゅっとつまっています。

ゴマが効いた醤油ダレに付けて食べてみてください。水餃子なのであっさりとしており、何個でもペロリと食べられますよ。

<場所>

済州国際空港から、タクシーで約10分です。

<住所>

済州特別自治道 済州市 一徒2洞 1045-12

 

<カカオタクシー>

目的地に「삼대국수회관 본관」と入力

 

まとめ

温暖な気候で自然に恵まれた済州島には、済州島でしか味わうことがない絶品グルメがたくさんそろっています。

今回紹介したお店はどれも人気店が高く、時間帯によっては行列になることも少なくありません。

訪れる際は昼食や夕食などのピークを避けた方がスムーズですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする