Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソウル周辺の穴場スポットも!韓国ソウルの定番スポット一挙紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
명동

韓国は日本各地から直行便が就航しており、わずか2~3時間ほどで着いてしまいます。

世界遺産観光やグルメ、ショッピングなどを気軽に楽しむことができるため、日本人にも人気の旅行先です。

しかし初めて個人旅行で韓国を訪れると、街の地理感覚やどこがオススメのスポットなのか分かりません。

今回は多くの日本人観光客が行くだろう首都ソウルの定番スポット、そしてソウルとソウル周辺の穴場スポットを紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

【ソウルのエリア別・定番スポット7選】

ソウルはエリアごとに特色があります。

ソウルの中央を東西に流れている河が、漢江(ハンガン)。

漢江の北側には明洞や東大門、南大門などの繁華街が集中しています。

河の南側はカロスキルを代表とする、新しく開発されたエリアです。

まずは定番スポットをエリアごとに解説します。

・明洞(ミョンドン)

명동

引用:네이버포스트より

明洞は韓国人や日本人、その他の外国人にも人気のショッピング街です。

ソウル最大の繁華街で、昼夜問わず賑わっています。

衣類や靴、アクセサリー、コスメ、レストラン、カフェなどが立ち並んでいます。

夕方からはファストフードの屋台も出始めるので、食べ歩きを楽しむことが可能です。

「ロッテ百貨店」や「明洞ミリオレ」などのショッピングモールも充実しているため、買い物は全て明洞で揃えることができます。

最寄り駅は地下鉄4号線の「明洞駅(ミョンドン)」です。

・東大門市場(トンデムン)

동대문사장

引用:위키백과より

東大門市場は「眠らない街」と言われています。

巨大なファッションビルと問屋街があり、営業は明け方まで。

国内外の多くのバイヤーたちが、東大門市場で仕入れをしています。

ショッピングモールは「DOOTA」や「ミリオレ東大門」などが有名です。

レディースからメンズ、キッズまでの衣類や雑貨が数多くそろっているため、明け方までナイトショッピングを楽しむことができます。

最寄り駅は地下鉄4号線の「東大門駅(トンデムン)」です。

・南大門市場(ナンデムン)

남대문시장

引用:남대문시장より

南大門市場は東大門市場と並んで、2大市場と言われています。

ソウル市内で600年の歴史を持つ市場です。

キムチや韓国のり、高麗人参などの韓国食材。そして衣類や靴、バッグ、アクセサリーなどのファッショングッズが手頃な価格でそろっています。

屋台やリーズナブルな食堂もあるので、ローカルグルメを楽しみたい方にもオススメです。

最寄り駅は地下鉄4号線の「会賢駅(フィヒョン)」です。

・仁寺洞(インサドン)

인사동

引用:중부매일より

仁寺洞は韓国文化の街です。

メインストリートには書道や骨とう品と言った韓国伝統工芸品を扱うショップが並んでいます。

伝統茶屋や韓定食を楽しむことができるレストランもそろっているため、韓国文化を体験したい方にオススメのスポットです。

最寄り駅は地下鉄3号線の「安国駅(アングク)」、または1号線の「鐘閣駅(ジョンガク)」です。

・市長・光化門(シチョン・グァンファムン)

광화문

引用:위키백과より

韓国の省庁が多くある、ソウル行政の中心地です。

景福宮や徳寿宮などの古宮、ソウル広場や清渓広場などがあり、ソウル市民にとって憩いの場になっています。

最寄り駅は地下鉄5号線の「光化門駅(グァンファムン)」です。

・カロスキル

신사동

引用:강남페스티벌より

カロスキルは新沙にあるストリートです。

ストリート上にファッションショップやインスタ映えするようなカフェ、レストランが立ち並んでいます。

カロスキルは1日中いても退屈しないほどおしゃれスポットが満載で、ソウル市民の間でも注目を集めています。

多くの韓国芸能人もカロスキルを利用するため、運が良ければ遭遇できるかもしれません。

最寄り駅は地下鉄3号線の「新沙駅(シンサ)」です。

・三清洞(サムチョンドン)

삼청동

引用:트립어드바이저より

三清洞には韓国伝統家屋の韓屋(ハノッ)を基調としたレトロなカフェやレストラン、ショップが多く存在します。

静かでレトロな雰囲気の中でのんびり散歩をするのも、オススメです。

近くには韓屋が立ち並ぶ「北村韓屋マウル」があり、日本人観光客にも人気スポットの1つになっています。

最寄り駅は地下鉄3号線の「安国駅(アングク)」です。

【ソウルとソウル周辺の穴場スポット3選】

ソウルと、日帰りでアクセス可能なソウル周辺の穴場的スポットを3つ紹介します。

・高速バスターミナル

서울-고속버스터미널

引用:그리심산(Gerizim) – 티스토리より

とにかく安く衣類やバッグといったファッショングッズを購入したいなら、高速ターミナルがオススメ。

ターミナルの地下にソウル最大規模の商店街、「GotoMall(ゴートゥーモール)」があります。

巨大な地下街に、ファッションのショップがぎっしりと立ち並んでいる光景は圧巻です。

品揃えも豊富ですが、価格も他のショッピング街よりもかなり安く設定されています。

場所は地下鉄9号線「高速ターミナル駅」8-1、または8-2番出口からすぐです。

・水原華城(スウォンファソン)

수원화성

引用:Daum 블로그より

水原華城は世界遺産に世界遺産に指定されている、全長5.7キロの壮大な城です。

「西将台」や「西鋪楼」など、歴史的な建造物は見応えがあります。

城壁に沿って歩くルートがポピュラーですが、1週するのに2時間30分近くかかるので歩きやすい靴で行きましょう。

場所は地下鉄1号線「水原駅」9番出口から、タクシーを使って約8分です。

・DMZ

dmz

引用:대한민국구석구석 – 한국관광공사より

DMZとは、非武装中立地帯の意味です。

朝鮮半島を韓国と北朝鮮に分断しているのが、軍事境界線。

そして軍事境界線から幅約2キロのエリアを、DMZと呼びます。

DMZには展望台があり、北朝鮮の景色や村を垣間見ることが可能です。

DMZは公共交通機関の利用が不便なこと、また一般人の出入が統制されていることから、ツアーを利用して行くのが一般的です。

【まとめ】

ソウルにはエリア別に特徴があるので、それぞれの旅行中の目的に応じて選ぶ必要があります。

またソウルから足を延ばすと、ソウルとは違った雰囲気を楽しむことが可能です。

目的に合わせて、韓国旅行の計画を立ててみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする