Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【済州島でサイクリング】おすすめのコースとレンタサイクル店を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cycling

ここ最近、済州島(チェジュド)で人気のあるアクティビティがサイクリングです。

韓国国内ではサイクリングだけでなく、一般的な自転車に乗る人の数も多くありません。

しかし済州島では移動手段として自転車を利用している人は少なくはなく、スポーツとしてサイクリングを楽しんでいる姿も良く見かけます。

済州島は緑豊かな木々と、透き通るようにきれいな海などの大自然が共存し、世界最高レベルのサイクリングを楽しむことができると人気が高まっています。

今回は済州島でサイクリングの始め方とおすすめのサイクリングコース、そしてレンタサイクルのお店を併せて紹介していきます。

スポンサーリンク
広告336×280

済州島でサイクリングの始め方

実際に済州島でサイクリングを始める場合に必要なものを紹介します。

・自転車

bicycle

自転車がなければサイクリングは始まりません。

多くの人の場合はレンタサイクルを利用することになるでしょう。

レンタサイクルのお店については、後で紹介します。

・道路地図

map

日本で手に入れた済州島のガイドブックではなく、現地で道路地図を購入すると安心です。

詳細な道路事情が記されているので、プライベートでのサイクリングにピッタリです。

もし済州島のメインストリートだけを走るのであれば、スマホのグーグルマップだけでも対応はできます。

・サングラスやゴーグル

sunglasses

日差しやホコリ、風から目を守るためにサングラスやゴーグルは準備しておきましょう。

特にホコリが目に入ると危険なので、普段かけない人も必ず装着するようにしてください。

・ヘルメット

helmet

普段サイクリングをしている人でも、済州島ではヘルメットをかぶることをおすすめします。

体験したことがない新しい場所では、転倒や事故に合うリスクも高まります。

必ずかぶるようにしてください。

・飲み物と補給食

bottle

長い距離のサイクリングをするなら、飲み物と補給食を携帯しましょう。

サイクリングはカロリー消費が激しいスポーツなので、通常の食事だけでは足りません。

飲み物と補給食を準備しておいて、定期的に摂取するようにしてください。

済州島でサイクリング!初心者にもおすすめのコース3選

済州島でサイクリングをするなら、次に挙げた3つのコースがおすすめです。

サイクリング初心者でも楽しむことができますよ。

・済州市~翰林(カンリン)までのコース

 

済州島の北部にある済州市から翰林(カンリン)まで西に向かうコースです。

海に沿って自転車をのんびりと走らせていきましょう。

まずは龍頭岩(ヨンドゥアム)にたどり着きます。

龍頭岩(ヨンドゥアム)は海の波と風によって岩が削り取られ、まるで龍の頭のような形が特徴的です。

近くにはカフェが数件あるので、美味しいコーヒーを飲んで休憩するのもおすすめですよ。

龍頭岩(ヨンドゥアム)

ヨンドゥアム引用:Daumblog

さらに自転車を西に進めていくと、済州海岸道路に突入していきます。

挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨッジャン)は済州島の3大ビーチとして知られており、まるでエメラルドのように美しい色の海を眺められるでしょう。

飲食店もあるので、ランチ休憩も良いですね。

挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨッジャン)

ヒョプチェヘスヨッジャン引用:naverblog

最終目的地の翰林(カイリン)には済州伝統民俗村や植物園、龍頭洞窟(ヨンドゥドングル)などの観光スポットも満載です。

・中文(チュンムン)~表善(ピョソン)までのコース

 

済州島南部のおすすめコースです。

中文から東に向かって自転車を走らせて行きましょう。

すぐに済州島の3大名瀑(めいばく)の1つとなっている、天帝淵瀑布(チョンジェヨンポッポ)が見えてくるはずです。

圧巻の光景を心行くまで堪能しましょう。

天帝淵瀑布(チョンジェヨンポッポ)

チョンジェヨンポッポ

その後は済州ワールドカップ競技場、3大名瀑の2つ目でもある天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)が順に見えてきます。

天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)では森林浴をして、マイナスイオンを体いっぱいで浴びてみるのもおすすめです。

リフレッシュしてサイクリングの疲れも取れますよ。

天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)

チョンジヨンポッポ

最後は3大名瀑の3つ目、正房瀑布(チョンバンポッポ)が待っています。

高さ23メートルと高い場所から落ちる滝は息を飲むほどの光景です。

正房瀑布(チョンバンポッポ)

チョンバンポッポ

・表善(ピョソン)~城山日出峰までのコース

 

最後は表善(ピョソン)から城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)まで駆け巡るコースです。

表善海岸道路に沿って進むサイクリングコースは、済州島の中で最も美しい景色を見ることができると人気があります。

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

ソンサンイルチュルボン引用:Daumblog

青い海や遠くに見える城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)の風景、たくさん咲き誇っている花々、放牧されている馬など、済州島らしい大自然たっぷりの光景に出会うことができます。

時間的に合えば城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)では夕陽を鑑賞しましょう。

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)の夕陽

ソンサンイルチュルボン引用:tistory

最高の眺めは済州島での大切な記念になること間違いありません。

済州島でおすすめのレンタサイクルのお店

最後に済州島でおすすめのレンタサイクルのお店を紹介します。

・済州ハイキング

ジェジュハイキング引用:naverblog

「済州ハイキング」は済州国際空港から近い場所にあるレンタサイクルのお店です。

レンタル料金は1時間3,000ウォンからとなっており、気軽にサイクリングを楽しむことができます。

ジェジュハイキング自転車引用:naverblog

日本語は通じませんが、オーナーは英語が話せます。

英語で簡単な説明を受けた後、自転車を選んで出発しましょう。

<場所>

済州国際空港から、タクシーで約10分です。

<住所>

済州特別自治道 済州市 龍潭3洞 1029-3

 

<カカオタクシー>

目的地に「제주하이킹」と入力

 


まとめ

済州島は自然豊かな環境から、サイクリングが人気のアクティビティになっています。

サイクリングにピッタリなコースもあり、美しい自然を鑑賞しながら楽しむことが可能です。

今回紹介したおすすめのサイクリングコースやレンタサイクルのお店を参考にして、済州島でサイクリングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする