シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

053.日本と韓国の「愛してる」の違いや愛情表現について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サランヘヨ

「アンニョン!韓国」053.日本と韓国の「愛してる」の違いや愛情表現について】の文字起こしスクリプトです。

Apple PodcastGoogle PodcastAnchorStand.fmSpotifyのいづれでもお聞きになれます。

▼韓国語の自動翻訳版はこちら▼
(*自動翻訳のため、翻訳内容に誤りがあります。ご了承ください)
(戻る場合はブラウザの戻るボタンでお戻りください)

“【佐藤】"

いやだからあのJPさん。僕ね韓国人の人達って本当にあの愛してるよとかって結構気軽に言うなと思ってるんですよね

“【JP】"

어 그런가

“【佐藤】"

例えばサランヘとかまあそういうこと、サランヘサランヘヨっていうのは何だろ電話切る前に言ったりとか事あるごとに結構聞く気がするんですよね

“【JP】"

어 그렇죠 아무래도 많이 표현을 하는 편이죠

“【佐藤】"

ただやっぱりその感覚ってねあの日本人からすると日本語で言うと愛してるよじゃないですか

“【JP】"

“【佐藤】"

僕日本人として日本に住んでた時に愛してるよって言ったかって言うと言ったことない。言ったことないまでは言わないけどまぁ言わないよなって思ってるよね

“【JP】"

응 왜 왜죠

“【佐藤】"

いやまずそうだな。えっとこれは一日本人の感覚からすると、やっぱ愛してるよって言う言葉自体がやっぱちょっと照れくさい恥ずかしい。だからこういう言葉ってあの例えば恋人にいったりとか奥さんとかその配偶者ですよね。奥さん旦那さんとかに言ったりそれからまあその親とかね

“【JP】"

그렇죠

“【佐藤】"

そういう近い関係に親とか子供に言ったりすると思うんですけど、言わないよなーっていう

“【JP】"

응 그렇죠 그 부분은 근데 한국이 일본보다는 표현을 많이 하는데 제 생각에는 한국이 특출하게 표현을 많이 하는 게 아니고 이 전세계적인 관점에서 봤을 때 그냥 한국의 그 표현의 어떤 빈도라던지 경향으로 봤을 때 보통 수준인 거 같아요

“【佐藤】"

あーなるほどね。じゃあ韓国人がまあよくサランヘヨっとかいわゆる英語でいうI_love_youですけどそれを言う頻度とかを考えた時に世界的にそれぐらいなんじゃないかってことですよね頻度的に

“【JP】"

응 그 정도 아닐까요

“【佐藤】"

てことは逆にじゃあ日本があまりこうそういう表現をしない国民だと

“【JP】"

라고 저는 생각합니다

“【佐藤】"

うん

“【JP】"

뭐 미국도 그렇고 저 유럽 쪽도 그렇고 표현할 때 하잖아요 그 러브에 대한 것

“【佐藤】"

そうですね

“【JP】"

그죠 가족한테도 말하고 자기 딸한테도 I love you とか말하고

“【佐藤】"

そうですねI_love_youも言うしその

“【JP】"

Love my sweet babyとか

“【佐藤】"

そうですね。うんうんうん。スイートハニーとか言ったり映画とかでもよく言いますもんね言ってますもんね

“【JP】"

그렇죠 뭐 잠자기 전에 인사로 그런 단어가 들어가는 경우도 많잖아요

“【佐藤】"

結構見ますねうん

“【JP】"

그렇기 때문에 그런 표현을 특출하게 한국이 많이 하는 건 아닌 거 같아요 그냥 보통이 아닌가 이게

“【佐藤】"

へえなるほどね。世界基準で言った時に普通ぐらいなんじゃないかってことですね

“【JP】"