シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

084.何でも葉っぱで包んで食べる韓国!なんで日本には浸透しない?など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンチュ-韓国

「アンニョン!韓国」084.何でも葉っぱで包んで食べる韓国!なんで日本には浸透しない?など】の文字起こしスクリプトです。

Apple PodcastGoogle PodcastAnchorStand.fmSpotifyのいづれでもお聞きになれます。

▼韓国語の自動翻訳版はこちら▼
(*自動翻訳のため、翻訳内容に誤りがあります。ご了承ください)
(戻る場合はブラウザの戻るボタンでお戻りください)

“【佐藤】"

JPさんね僕ねずっと気になってたことではあるんですけど

“【JP】"

어 뭘까요

“【佐藤】"

そうもうまあだいぶねもう慣れて適応してるんですけれども韓国って何でも葉っぱに包んで食べるじゃないですか

“【JP】"

아아아… 어 그런가요

“【佐藤】"

そう葉っぱに包んで食べるじゃないですか

“【JP】"

“【佐藤】"

いやもうだからその何て言うんだろう。お肉だろうが刺身だろうがご飯だろうがなんでも葉っぱに包むんでもうそれが本当まあいわゆる韓国に来たての頃ですね何て言うんだろうな。こう信じがたいというかなれなかったんですよ

“【JP】"

아 그럴 수 있죠

“【佐藤】"

だからもしかしこれを聞いてらっしゃるこのリスナーの方もそこにちょっとこう抵抗感があったりとかちょっと慣れませんっていう方いらっしゃるんじゃないかなと思ってちょっと今回はこのことについて話してみたいと思うんですよ

“【JP】"

아 알겠습니다

“【佐藤】"

はい

“【JP】"

그 쌈이라고 하죠 쌈

“【佐藤】"

そうですね韓国ではサム

“【JP】"

쌈이 그 말 뜻 자체가 이게 맞는지 모르겠어요 근데 이 쌈이라는 말 뜻에 이게 지금 명사로 쓰이지만 이 뜻에는 어떤 걸 싸다 둘러싸다 이런 뜻도 있단 말이에요 包む

“【佐藤】"

そうですね

“【JP】"

日本語で言うと 包む

“【佐藤】"

はい。うんうん

“【JP】"

이런 의미도 있단 말이에요 쌈이라는 말 뜻은

“【佐藤】"

はいはい

“【JP】"

거기서 온 어원이 그건지 모르겠어요 근데 어떤 이 하나의 일련의 행동 그리고 이 행위 자체로만 보면 쌈이라는 건 어떤 그런 것이죠

“【佐藤】"

うんうん

“【JP】"

뭔가 잎사귀든 모든 이렇게 둘러싸는 싸서 먹는

“【佐藤】"

だから包むという一つの名詞になってるってことですよね。サムっていうのが

“【JP】"

그렇죠 재료는 여러 가지가 있겠지만 가장 대중적인 재료는 상추

“【佐藤】"